ダウンロード
はじめての海外文学スペシャル2019フリーペーパー
台風19号の影響で中止になった2019/10/13『はじめての海外文学スペシャル』で配布する予定だったフリーペーパーです。
ダウンロードしてご覧ください。
はじめての海外文学スペシャル20191013.pdf
PDFファイル 1'019.3 KB

「はじめての海外文学」関連イベント

続々開催決定!

だから翻訳は面白い 進め! はじめての海外文学 @朝日カルチャーセンター新宿教室 11月2日【追加登壇者:野坂悦子、原田勝、宮﨑真紀】(終了しました)

はじめての海外文学 読書会番外編 ドイツミステリこの10年大回顧 @GLOCAL CAFE 11月10日 (終了しました)

第5回「はじめての海外文学」フェア開催記念 越前敏弥×斎藤真理子×谷澤茜(でんすけのかいぬし)トークイベント @青山ブックセンター 11月17日【追加登壇者:木下眞穂、酒寄進一、芹澤恵、原田勝】(終了しました)

第2回 はじめての海外文学スペシャル in 大阪 @梅田蔦屋書店 1月26日(終了しました)

 

イベント内容は各リンク先をご確認ください



【はじめての海外文学 vol.5】推薦本リスト

 

 第5回「はじめての海外文学」フェアが11月よりスタートしました!

 選書メンバーの翻訳者は、合わせて86名。推薦本のリストは下記にて確認できます。

 

大人向け部門

子供向け部門

 

 本のタイトルをクリックすると、読書コミュニティ「本が好き!」に寄せられたレビューを見ることができます。みなさんもぜひ感想を投稿してみてくださいね!

 翻訳者の推薦コメントは、書店店頭のフェアで確認できます。フェア実施中の書店情報はホームページやツイッターで随時更新していきますので、お楽しみにお待ちください。

 

【フェア開催中書店】(2018年11月5日時点)

 

青山ブックセンター 本店

 

 

                    「はじめての海外文学」プロジェクトチーム

                                                       hajimetenokaigaibungaku@gmail.com

                                                  ツイッターアカウント @kaigaibungaku


はじめての海外文学 読書会番外編 ドイツミステリこの10年大回顧(終了しました)

 

 ドイツ文学翻訳家酒寄進一さんとマライ・メントラインさんによるドイツミステリのこの10年を振り返るスペシャルイベント!

 

ドイツミステリ好きはもちろん、これから読みたいor興味がある人にも面白いこと間違いなし。

 

驚異的な速度でドイツ文芸翻訳を続ける酒寄さんと、自称ドイツミステリ応援係のマライさんの熱いトークをお聞き逃しなく!

 

【日時】 2019年11月10日(日)15:00-16:30(受付14:30)

【場所】 GLOCAL CAFE 青山店 東京都港区北青山2-10-29 日昭第二ビル 1F

     ※カフェの営業時間外です。

【参加費】 当日支払い 1,000円(ドリンク付き)

【定員】 35名 ※満席になりました

【お申込み】 こちらのpeatixページからお申込みください

【メールの場合の申込内容】

  hajimetenokaigaibungaku@gmail.com 宛に

   ・メール件名:「はじめての読書会番外編」

   ・メール本文:参加者全員のお名前(本名、または著訳書のペンネーム)

 

ぜひご参加ください。

 

 


第5回「はじめての海外文学」フェア開催記念 越前敏弥×斎藤真理子×谷澤茜(でんすけのかいぬし)トークイベント@青山ブックセンター(終了しました)

 

 今年で5回目を迎える書店横断フェア「はじめての海外文学」。

 

2015年、ひとりの書店員の「もっと海外文学を読んでもらいたい!」という強い思いに賛同した人たちが、海外文学や翻訳書をあまり読んでいない人に向けて「はじめての1冊」を選び、その選書リストをもとに全国の多くの書店でフェアが開催されました。

 

2年目からは、翻訳者たちが選書メンバーとなり、毎年活気のあるフェアがおこなわれています。

 

一方、選書メンバーのうちの有志20~30名程度が一堂に会し、自分の推薦書について熱弁する「はじめての海外スペシャル」も大人気で、今年は約300名が参加します。

 

今回は、2年目からこのフェアの団長をつとめる元書店員・谷澤茜(愛称・でんすけのかいぬし)と、毎年「はじめての海外文学スペシャル」の司会をつとめる文芸翻訳者・越前敏弥、さらには今年の「スペシャル」に都合で登壇できなかったぶんを語り倒したいと誓う韓国語翻訳者・斎藤真理子その他翻訳者たちが、「はじめての海外文学」の魅力やその歴史について、徹底的に語ります。

 

司会をつとめる書評家・倉本さおりは、関連イベント「はじめての読書会」で毎回ナビゲーターをつとめ、「はじめての海外文学」について知りつくしています。

 

ぜひご参加ください。

 

 

【日時】 2019年11月17日(日)14:00~16:00

【会場】 青山ブックセンター本店大教室

【参加費】1,540円

【定員】 110名

【申込み】青山ブックセンターイベントページよりお申込みください。

 

【登壇者】越前敏弥、木下眞穂、斎藤真理子、谷澤茜(でんすけのかいぬし)、倉本さおり(司会)

※登壇者は今後増える可能性があります。

 

 


第2回 はじめての海外文学スペシャル in 大阪@梅田蔦屋書店(終了しました)

 

 ※満席となりました。キャンセル待ち、当日券はございません。

 

「はじめての海外文学」フェアは、日本じゅうの書店店舗が協力し、お薦めの海外作品をいっせいに売っていく壮大な試みです。今年も第5回フェアが予定されています。選書メンバーの翻訳者から有志多数がそれぞれのお薦め本を全力で紹介するトークイベント「はじめての海外文学スペシャル」を大阪でも開催することになりました。ぜひご参加ください。

 

フェアやスペシャルを主催する事務局は、翻訳者や一般の海外文学ファン、書店・出版社・取次の関係者など10数名による有志で構成され、全員が手弁当で参加しています。どうぞご理解のうえ、海外文学や翻訳書をあまり読んでいない人にもお声をかけていただけるとありがたいです。参加を希望なさるかたはぜひお早めにお申しこみください。

  

【日時】 2020年1月26日(日)11:00~13:00

【会場】 梅田蔦屋書店店内4thラウンジ

【参加費】1,000円

【定員】 80名 ※満席

【申込み】梅田蔦屋書店イベントページよりお申込みください。

 

【登壇者】越前敏弥、木下眞穂、小竹由美子、芹澤恵、田中亜希子、谷川毅、夏目大、増田まもる

 

 


「第4回はじめての海外文学スペシャル」(中止)

 【イベント中止決定のお知らせ】

きわめて大規模な台風がまもなく関東地方に接近し、13日も交通機関が動かない可能性があり、仮に動いたとしてもさまざまな混乱が予想されるため、安全第一の立場から、今回のイベントを中止させていただくことになりました。

年に1度の大イベントについて、このような決定をせざるをえないのがほんとうに残念ですが、どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

今年度、同じ内容・規模のイベントを開催するのはおそらく困難ですが、11月2日と11月17日に「はじめての海外文学」関連イベントがあり、そちらに何人かの選書メンバー翻訳者に飛び入り登壇していただくことを考えています。また、来年1月26日には梅田蔦屋書店で「はじめての海外文学 in 大阪」が開催され、現時点で8人の登壇が決まっています。

このあと、公式サイトやツイッターなどで紹介していく予定ですので、ぜひそちらへご参加ください。

また、書店での「はじめての海外文学フェア」は、予定どおり11月から全国の書店で順次開催されます。

 

 

どうぞ、今後も「はじめての海外文学」をよろしくお願い申しあげます。

 

スタッフ一同

 

 

 【受付開始は9月1日朝10時から!】

「はじめての海外文学スペシャル」は、翻訳者たちが代わる代わる登壇し、「はじめて海外文学を読むならぜひこの本を!」と全力で紹介する年に一度の特別イベントです。書店フェア企画「はじめての海外文学」のスペシャル版として始まりました。(「はじめての海外文学」とは?

今年はなんと、これまでで最大の登壇者を迎えることになりました。終わった後には読みたい本が必ずみつかる特別な1日になるはず。ぜひご参加ください!

 

【登壇者】阿部賢一、越前敏弥、おおつかのりこ、おびかゆうこ、加藤洋子、木下眞穂、河野万里子、小林さゆり、酒寄進一、三辺律子、清水知佐子、芹澤恵、高遠弘美、田中亜希子、遠山明子、永田千奈、夏目大、西崎憲、野坂悦子、原田勝、古市真由美、古屋美登里、ヘレンハルメ美穂、前沢明枝、宮崎真紀、柳原孝敦、横山和江、吉澤康子(以上28名。五十音順、敬称略)

※小竹由美子さん、ご都合により登壇キャンセルとなりました。ご了承ください。

※田内志文さん、ご都合により登壇キャンセルとなりました。ご了承ください。

 

【日時】 2019年10月13日(日)14:00~16:30ごろまで(終了後にサイン会あり)

 

【会場】 東京ウィメンズプラザ 大ホール

     東京都渋谷区神宮前5-53-67

     (表参道駅から徒歩7分、渋谷駅から12分。青山ブックセンター本店のすぐ上)

 

【参加費】500円(当日受付でお支払い)

 

【定員】 300名

 ※定員に達した後のキャンセル待ちはありません。

 

【申込み】こちらのpeatixイベントページよりお申込みください。

 

【peatixからお申込みができない場合】

メールでのお申込みも可能です。

hajimetenokaigaibungaku@gmail.com まで、件名「10/13スペシャル申し込み」①お名前(お仕事でのペンネームも可)⓶参加人数(複数参加の場合は、全員のお名前をお書き添えください)をご記入のうえ、お申込みください。

 

                    「はじめての海外文学」プロジェクトチーム

                                                       hajimetenokaigaibungaku@gmail.com

                                                  ツイッターアカウント @kaigaibungaku


「はじめての読書会:番外編」(終了しました)

 

今回の課題図書は、和爾桃子・吉澤康子編訳『夜ふけに読みたい 不思議なイギリスのおとぎ話』(平凡社)。朗読もありますのでお子様大歓迎!

 

「ジャックと豆の木」「三匹の子豚」など、誰もが題名を聞いたことのあるおなじみのおとぎ話を外国文学の翻訳で定評のある二人が新たに編集・翻訳。

 

アーサー・ラッカムの挿絵も楽しい、大人も子どもも声に出して読みたい一冊です。

 

さあ、案内役である2匹の猫、チェシャとチェッコと一緒におとぎ話の世界に飛び込もう!

 

 

登壇者:和爾桃子(翻訳者)、吉澤康子(翻訳者)

朗読:田中亜希子(翻訳者・やまねこ翻訳クラブ)

 

 

 【日時】 2019年7月28日(日)13:30-15:30(13:00頃開場予定)

【場所】 GLOCAL CAFE 青山店

     ※カフェの営業時間外です。

地下鉄外苑前駅から徒歩5分(アクセス情報はこちら→ https://glocalcafe.jp/aoyama/#access )

【参加費】 当日支払い 500円(ドリンク付き)小学生以下無料

【定員】 25名

 

【参加申込】

Peatixイベントページ(https://peatix.com/event/713462)または

hajimetenokaigaibungaku@gmail.com までメールでお申し込みください。

※満席となりました。以降、「キャンセル待ち」となります。(7/11時点)

 

【メールの場合の申込内容】

・メール件名:「はじめての読書会番外編」

・メール本文:参加者全員のお名前(本名、または著訳書のペンネーム)

 

 

                    「はじめての海外文学」プロジェクトチーム

                                                       hajimetenokaigaibungaku@gmail.com

                                                  ツイッターアカウント @kaigaibungaku


「第6回 はじめての読書会」(終了しました)

 

【祝!日本翻訳大賞!!】

今回の課題図書は4月14日に日本翻訳大賞を受賞したばかりのジョゼ・ルイス・ペイショット著『ガルヴェイアスの犬』(新潮クレスト・ブックス)。

 

ある日、ポルトガルの小さな村に、巨大な物体が落ちてきた。異様な匂いを放つその物体のことを、人々はやがて忘れてしまったが、犬たちだけは覚えていた――。

 

訳者の木下眞穂さんはじめ翻訳者、編集者、書店員らの登壇者で語り合います。イベント後半は、参加者が誰でも発言できる、もちろん発言しなくても大丈夫な「怖くない読書会」。司会進行は書評家の倉本さおりさんが務めます。

 

 

司会:倉本さおり(ライター、書評家)

登壇者:木下眞穂(翻訳家・課題書訳者)、佐々木一彦(新潮社・課題書編集者)、小国貴司(BOOKS 青いカバ)、竹田信弥(双子のライオン堂)、古市真由美(翻訳家)

 

 

【日時】 2019年6月9日(日)15:00-17:00(受付14:30)

【場所】 GLOCAL CAFE 青山店

     ※カフェの営業時間外です。

地下鉄外苑前駅から徒歩5分(アクセス情報はこちら→ https://glocalcafe.jp/aoyama/#access )

【参加費】 当日支払い 500円

【定員】 35名

 

【参加申込】

Peatixイベントページ(https://peatix.com/event/645392)または

hajimetenokaigaibungaku@gmail.com までメールでお申し込みください。

 

【メールの場合の申込内容】

・メール件名:「第6回はじめての読書会」

・メール本文:参加者全員のお名前(本名、または著訳書のペンネーム)

 

 

                    「はじめての海外文学」プロジェクトチーム

                                                       hajimetenokaigaibungaku@gmail.com

                                                  ツイッターアカウント @kaigaibungaku


「はじめての読書会:番外編」

ドイツ翻訳文学最新事情&読書会(終了しました)

 

 

はじめての海外文学からうまれた読書会。今回は番外編です。

 

ドイツ文学翻訳最新事情&読書会

「フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』を読む~フェーナー氏のリンゴのお味は?」

 

「はじめての海外文学フェア」で選書をされている、ドイツ文学翻訳の酒寄進一さんをお迎えして、最新のドイツ文学翻訳事情を伺う前半と、フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』(東京創元社)を課題図書にした読書会を後半にした2部構成。「はじめての読書会」ではお馴染みの“発言しなくてもいい”読書会です。

 

ベルリンを舞台に、弁護士の著者が描く不条理な人生模様をじっくりと味わいましょう。

 

司会:倉本さおり(ライター、書評家)

登壇者:酒寄進一(翻訳家)

 

 【日時】 2019年4月19日(金)19:00-21:00(受付18:30)

【場所】 GLOCAL CAFE 青山店

     ※カフェの営業時間外です。

地下鉄外苑前駅から徒歩5分(アクセス情報はこちら→ https://glocalcafe.jp/aoyama/#access )

【参加費】 当日支払い 1,000円(ドリンク付き)

【定員】 35名

 

【参加申込】

Peatixイベントページ(https://20190419dokusyokai.peatix.com)または

hajimetenokaigaibungaku@gmail.com までメールでお申し込みください。

 

【メールの場合の申込内容】

・メール件名:「第5回はじめての読書会」

・メール本文:参加者全員のお名前(本名、または著訳書のペンネーム)

 

 

                    「はじめての海外文学」プロジェクトチーム

                                                       hajimetenokaigaibungaku@gmail.com

                                                  ツイッターアカウント @kaigaibungaku


「はじめての海外文学フェア」応援読書会に参加しませんか?

 

 2019年11月、いよいよ「はじめての海外文学フェア」がスタートしました。翻訳者のオススメ本を読むだけでなく、その内容や感想を語りあいたい! という方のために、読書コミュニティサイト「本が好き!」とコラボして、フェア応援読書会を実施しています。

 

 「はじめての海外文学フェアvol.5」で紹介されている本を読んだら、ぜひコチラで感想を教えてください♪ みなさまのレビューをお待ちしています。


2017年12月におこなわれた「第2回 はじめての海外文学スペシャル」で各登壇者が話した内容は、ここで読むことができます→ イベントレポート

フェアの全作品紹介はここ

フェアのそのほかの動きについては、ここをご覧ください。

▼ 「第5回 はじめての読書会」【終了いたしました】
▼ 「翻訳者、海外文学を語る in 京都」【終了いたしました】
▼ 「はじめての海外文学 in 大阪」【終了しました】
▼ 第3回 はじめての海外文学スペシャル【終了しました】
▼ 「はじめての読書会:番外編」『世界を変えた100人の女の子の物語』刊行記念トークイベント【終了しました】
▼ 第4回「はじめての読書会!」【終了しました。次回もお楽しみに】
「はじめての海外文学」フェアvol.3 の様子をご紹介します。
▼ 「はじめての海外文学フェア Vol.3」参加店舗はこちら
▼ 第2回 はじめての海外文学スペシャル【終了しました。第3回もお楽しみに】 
▼ はじめての海外文学 Vol.3 選書担当者一覧
ダウンロード
第3回はじめての海外文学スペシャル案内.pdf
PDFファイル 7.8 MB
ダウンロード
第2回はじめての海外文学スペシャル案内.pdf
PDFファイル 344.4 KB